ryupukocho4pugs 軽井沢日記 りゅう17歳からのお話し

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Posted by ryupukocho姉 on  | 

明けました、こんばんは。

年始のご挨拶は割愛させていただきます。

すいません。




年賀状、出さないと言ったのに友達や同僚、後輩や旧ブログ時代のお友達

たくさんの年賀状をいただきました。


「りゅうは、姉さんと一緒で本当に幸せだったよ。」

そう書いてくれた後輩がいます。

札幌でりゅう達にも会ったことのある後輩です。

その他にもりゅうのことや私への気遣いを皆さん書いてくれました。

私は、幸せものだなぁ。
みんな、なんでそんなに優しいんだろう。

本当にありがとうございました。

とっても嬉しかったです。

今年は、きっと良い年になる。

そんな気がします。




2013年は、辛いことが多かったけど

それでも、りゅうがいました。
だから嫌な年ではありません。

私達家族には、やはり重要な意味のある一年で

りゅうが生きた日々は、キラキラ輝いています。




ありがとう2013年

どうかよろしくお願いします2014年

です。


↑ 今日の浅間山。写真は、全て今日のものです。


コモモもチョップも父ちゃんも元気。

父ちゃんは、今日からもうデイサービスです。

頑張るなぁ、軽井沢(笑)


それでは、また。

Category : 3PUGSの事
Posted by ryupukocho姉 on  | 

ゆく年くる年

とうとう今日で2013年も終わり

明日になれば2014年です。






今年は、本当に試練の年でした。


1月 転勤で横浜から軽井沢へ

3月 りゅうのアカラス再発

新しい職場で店長という立場上、休むこともままならずりゅうのアカラスが悪化しました。

4月 りゅうの前庭疾患再発

6月 今の病院へ

肝機能 貧血 白血球増加 肺炎
二三日が峠だと言われる

7月 東京出張中にコモモが危篤状態だと連絡が入る

コモモ、オデキ5箇所切除 病理結果良性

11月6日 りゅう 虹の橋へ

そして今、コモモに肥満細胞腫の疑いです。






正直なところ、辛い一年でした。


でも今、私は笑っています。

泣いたり怒ったりもしちゃうけど

穏やかな年の瀬を迎えています。


どう過ごしても一年

だったら後悔しない一年にしたい

身近にいる人に優しく、感謝して

笑顔で暮らしたいと思っています。



りゅうが亡くなった翌日の夕焼け



今年一年、ただの日記のようなこのブログを読んでくださりありがとうございました。

時折頂くメールに励まされております。

マイペースにのんびりな日記ブログ

来年もどうぞよろしくお願い致します。





皆様、よいお年を。

Posted by ryupukocho姉 on  | 

今年最後の病院

今日は、コモモとチョップの今年最後の病院の日でした。


7月に病院でお会いしたパグちゃん

まだ12歳なのに難病の疑いで東京にCTを撮りに行くと言っていたパグちゃん


残念ながらその子のお写真は、ないのですが

8月に家族になったという弟パグちゃんと遊ぶことができました。



サンタ君です^ ^

8月1日生まれだから太陽のサンタだそうです。いい名前^ ^



受付でうんチング(笑)

子供らしくて可愛いです。



赤ちゃんは、初めてのチョップ。

遠巻きに見てます。



はっ!気づかれました。



サンタ君、チョップをクンクンして甲高い声でなき、猫パンチ炸裂(笑)

チョップ、我慢しました。

偉いぞ!



でも実は涙目でした(笑)


サンタ君、お姉ちゃんとは12歳差です。

中々遊んでもらえないから楽しそうでした。

今、サンタ君のお姉ちゃんパグちゃんは骨肉腫と闘っています。

サンタ君が来た10日後に骨肉腫がわかったそうです。

お母さんは、多分60代後半です。

検査や治療の為に東京へ行ったり、難しい手術を受ける為に長野市まで行ったそうです。

手術は、最低で100万という東京の先生を呼んでの手術だったそうです。

私達の言う愛情と獣医さんが言う愛情は、少し違う気がします。

昔、コモモの詳しい検査を東大でしたいと言った時

そこまで、この子に時間とお金を掛ける覚悟があるなら私も一生懸命サポートします。最善を尽くします。

と、言われたことがあります。

私は、その時はお金と愛情は違う。どんなに愛していてもお金のない人もいるのに…と思いましたが

自分のお酒や洋服、車や遊びに使うお金はあるのに

犬や猫の検査が高いと言ったり

自分は、着飾って犬や猫のシャンプーさえしない飼い主

お金がないから安楽死してくれと言う飼い主

手術の後迎えに来ない飼い主

そんな飼い主が山のようにいるから

そんな人をたくさん見てるから

獣医さんは、そういう尺度で判断するようになるんだろうと思うようになりました。


愛された子は、不思議と苦しまずに飼い主の腕の中で亡くなるんです。と、先生は仰っていました。


それは、ただ可愛いがるのではなく必要な治療をきちんと受けさせ、清潔に健やかに暮らせて

どれだけ犬や猫の為に飼い主が一生懸命に過ごしてきたかなのではないかと思います。

私が信頼できると思える飼い主さんもそういう人です。

綺麗事ではなく、お金が必要です。




今朝、コモモの左胸にしこりを見つけました。

3年前に手術をした場所のすぐ近くです。

その時は、グレード2の肥満細胞腫でした。



右胸は、二年前に乳腺腫 良性と病理の結果言われました。

私は、今回も乳腺炎で漿液が溜まったのかなと思っていました。


一応、肥満細胞腫の既往症があるので病理に出してほしいとお願いしました。

針を刺すと血のような漿液が出たので、先生も肥満細胞腫ではない、断言は出来ないが悪いものじゃないと思うと言っていましたが

院内の検査で、肥満細胞腫の可能性が高いことがわかりました。





病理の結果は、7日にわかります。


手術の予約を入れてくれと言われたので10日に入れました。


コモモは、横浜で手術は不可能だと言われています。


気管が細くガタガタで心臓も悪いから。


病理の結果が肥満細胞腫だったら7日に術前検査をし手術可能か細かく調べます。


ドッグドックの結果や今までコモモを診てきて、麻酔のリスクはかなり高い

肥満細胞腫の切除には、絶対の自信があるが麻酔に関しては何とも言えないといわれました。


昔のブログ時代から、私がワーワー騒ぐと結果は良性だったり腫瘍じゃなかったりしています。

ゲン担ぎじゃないけど

期待を込めて書いておきます。


私もコモモも大丈夫です。

コモモにも、大丈夫。絶対大丈夫だから。元気出せ!と言っています。

そして、今回も手術の予約はしたけど

私は、コモモは絶対肥満細胞腫じゃない。癌なんかにならないと思っています。

心も落ち着いています。



俺もついてるぜー!

^ ^ 頼もしいです。

年末年始が忙しくて良かった。

余計なことを考えなくてすみます。(笑)

長くなりました。すいません。

おやすみなさい。

Category : 病院
Posted by ryupukocho姉 on  | 

メリークリスマスとお誕生日と四十九日

こんばんは。

クリスマスイブですね。

我が家もささやかながらケーキを買ってパーティーしました。



クリスマスイブとりゅうの天国到着祝いです。

今日は、りゅうの四十九日。

りゅうとプリンにもケーキを供えました。



ケーキが大好きだったから喜んで食べたと思います。


私は、りゅうが亡くなってからも毎日朝晩ご飯を今まで通りりゅうの分も作っています。

それがとても落ち着くので続けています。


↑ 今朝の



↑コモモの誕生日の朝


コモモは、11月25日に15歳になりました。



癌の再発もなく

軽井沢で元気になったコモモ




りゅうが亡くなってからは、ご飯も残さず食べるようになりました。

りゅうの言いつけを守っています。


↑プレゼントの鴨肉ジャーキーを食べるコモモ^ ^

本当に毎日病院に行っていたのが嘘のようです。

りゅうが亡くなって、プリンの時のように具合が悪くなるんじゃないかと心配しましたが

チョップのおかげで元気です。



先日行ったドッグドックも気管を除けばパーフェクトでした。

先生もビックリです。



りゅうとプリンが全力でコモモを守ってくれています。

そう感じます。

ありがとう。


私は、犬の病気は飼い主次第だと思っています。

病気にならないようにするのも大事だけど

病気に立ち向かう姿勢が大事だと感じます。

今、とても一生懸命愛犬の病気と闘っているお友達がいます。

彼女だから、彼女がママだから

彼女の愛犬は、クリスマスイブを家族と迎えることができたと

私は強く思います。


MJ X'mas from ryupukocho4 on Vimeo.



pray for Monjiro

りゅうと天国の先輩パグサンタからのプレゼントです。

もんちゃん、頑張れ。
なつさん、強く見える人ほど弱いものです。
本当に心配しています。


↑りゅうへのクリスマスプレゼント



軽井沢は、すっかり雪に覆われています。

皆さん、幸せで楽しいクリスマスイブを

メリークリスマス

Category : りゅう
Posted by ryupukocho姉 on  | 

なんか…

更新しないでいたら

気持ちの悪い広告が出てしまって

四十九日までまだ4日ありますが

とっても気になるので…。


2012~2013 RYU from ryupukocho4 on Vimeo.




りゅうが生きている時に作ったビデオです。


私は、しばしば りゅうがもう限界なのではないかと書いていました。


平気そうに見えたかもしれません。

でも、自分を強く保たないと壊れてしまいそうでした。

りゅうがいなくなる覚悟なんて

これっぽっちも出来ていませんでした。

毎日不安で情緒不安定でした。


りゅうの為に始めたブログですが

写真がたくさんあったからって

生きていた時を記録したって

気持ちが救われはしないんだと

今は思います。


カメラ越しじゃなく、自分の目でもっと見つめて

スマホを置いて両手で抱きしめていたら良かったと


なんとなくそう思います。



生きてこそです。

生きてるからこそです。


コモモも15歳です。

生きてる今を大事にしたいと思います。

明日があるって当たり前ではないし

だからこそ感謝して過ごすことが、りゅうの供養にもなると思っています。

Category : りゅう
Posted by ryupukocho姉 on  | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。