ryupukocho4pugs 軽井沢日記 りゅう17歳からのお話し

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Posted by ryupukocho姉 on  | 

昨夜も夜中中泣き続けたりゅう


全然寝なくてどうしたものかと


頭の下(耳の辺り)に薄くて柔らかい保冷剤をタオルに巻いて敷いてあげ


服を脱がせて、バスタオルを掛けてあげたら←暑がるけど、震える。りゅうは、服が嫌い。バスタオルを掛けると震えが止まるので痛みではないようです。


しばらくは、静かになって寝ていたものの



↑昨夜24時のりゅう。


2時くらいから泣き初めて

結局、朝の6時にようやく寝た。

寝不足だと、どんなに大事なりゅうでもイライラしてきてしまうので

私も寝ては起き、寝ては起きして少し寝た。


なんだか、耳が痒くて熱いような気がする。




でも、今日はご飯を食べたら静かに寝出した。

今も一切泣かずにずっと寝ている。


帰宅した時、りゅうは立っていました。

日中も起きてウロウロしていたようです。


調子がいいのか、悪いのか……


オムツが嫌なのか、服が嫌なのか

今日は、慣れたのか

昼間疲れたのか

とにかく、全く泣かない。


謎だ……。具合悪いんじゃないといいけど。

ご飯は、残さず食べたし。

ゼェーゼェーもしていない。


私も今夜は寝られるだろうか。


わからない。





チョップも





コモモも寝不足。



明日は、また病院です。


おやすみなさい。

Category : りゅう
Posted by ryupukocho姉 on  | 

大丈夫です。

昨夜、初めてオムツをつけたまま寝かせたら夜泣きが復活してしまい

ほとんど寝ずに仕事に行ったので眠くて顔が痺れています…←洗濯が終わらないのでまだ寝れません(e_e)


なので、思考力低下につき


今日は、今のりゅうの写真で簡単に


↑歩いてます。



↑りゅうは、水と認識していませんのでただの支えです。


又、自力で立ち上がれるようになりました。


気管支も平気らしく、ワンワンすごいです。





冷蔵庫の前が嫌みたいな…(-。-;




動いてます。叫びながら……




ブレブレですが、目ヂカラも出てきました。


ベッド……元の位置に戻しても嫌がって泣いて寝ない……

座らすと落ち着きます。



ご飯もランチョンマットを齧りまくるくらい食欲ありで完食。

ウンチさんも22:00にしてくれました。


りゅうの生命力には、本当に驚かされます。


仕事中も心配で何度も父に電話しましたが

今のりゅうを見て安心しました。

多分、また復活してくれそうです。

大丈夫です。

拍手コメントでの励まし嬉しかったです。ありがとうございました。





15歳の今日のりゅう





足も上がってました。





冷蔵庫の側にいたのは……

オヤツ狙いかもしれません。

………私の勘なんてそんなもの(。-_-。)



洗濯が終わりました。

風呂入って寝ます。

りゅう、寝てね…頼みます。

おやすみなさい。

Category : りゅう
Posted by ryupukocho姉 on  | 

まさかの骨折……

朝一、病院に電話で説明したら

状態が心配だから診させてほしいとのことで駆虫薬の注射は無しになりましたが病院に行ってきました。

気管の音から肺炎だろうとは、思っていましたが←抗生物質を飲ませています。

心臓は、悪化していないけど

気管の音が良くないとのことでレントゲンを撮ることになりました。

やはり、肺炎になっていました。←抗生物質が変更になりました。

そして、胃にかなり空気が溜まっている

気管がかなり石灰化して硬くなり気管支が太くなっている

そして、前から指摘のある変形性脊椎症の進行

レントゲンを見ているうちに先生が"あれ?"と言って胸椎のあたりを拡大しだしました。

あまりに長い時間見ているので

私は、まさか腫瘍じゃないよね…と不安になりました。


↑2011年のドッグドック。⭕️の辺り。


先生は、「ここ見てください。通常台形になっていないといけないのにありません。多分、骨折しています。これは、りゅうちゃんかなり痛かったはずです。」と

歩けなくなって丸まって寝ている、急に立てなくなったのは骨折が原因じゃないかと

私は、転んで3回転したりしてるりゅうを可愛いなんて言ってて…なんて馬鹿だったんだ。

痛かったのに無理に立たせたり

相当な痛みがあるはずなのに、りゅうちゃんこの状態でご飯も食べてるなんて本当に強い子です。よく管理されてます。と先生は慰めてくれたけど

私は、涙を堪えるのに必死で何も話せませんでした。


↑追加になった薬

鎮痛剤をその場で飲ませ

むくみや脱水もないから、負担になることはやめましょうと点滴や注射はなし。

テーピングをした方がいいが、オシッコなどでぐちょぐちょになり皮膚の感染が心配だから

マナーベルトなんかを代用してくださいと言われました。

本当は、ベストみたいなのがいいと言われたので

帰りに人間の太もも用サポーターを買いましたが

苦しそうで、着せるのにも負担が掛かるので



前に買ってあった介助ベストを着せてみました。

痩せてしまい、これではコルセットにならないので

お腹にスポーツタオルを巻いてみるとピッタリでした。





困ったのは、りゅうが異常に暑がりハァハァしてしまう事です。←胃に空気が溜まる原因になります。

私だけならストーブをつけないでいいのですが、コモモは逆に異常に寒がりで冷やすと歩けなくなったり免疫力が下がってしまうので部屋を寒く出来ません。


↑コモモは、ストーブの前にいつもいるのでベッドを置いています。


ちょこちょこ換気したり

りゅうを寝室に移したりしましたが

暑がって苦しそうにします。





どうしたらいいかと考えながら

りゅうにご飯をあげている時


そういえば、りゅうはまだ元気な時にいつも冷蔵庫の前で寝ていたな
確かに少し涼しいし。と思い出しました。


↑2月か3月のりゅう。冷蔵庫の前で寝ています。

ベッドを冷蔵庫前に置いて、寝かせてみました。





めちゃくちゃ気持ち良さそうに寝てくれています。

ちなみに



コモモもこの場所が好きでした。

上には、洗濯物が常に干してあるので加湿もされるかなと思ってます。



心にゆとりがないと、こんな事も気づかないし

不注意から怪我や病気をさせてしまいますね。

本当にいろいろ反省しています。

りゅうは、ご飯も完食し今は気管支のゼェーゼェー音もなくなりました。

油断は、出来ませんが大丈夫そうです。

金曜日にまた病院行きます。


おやすみなさい。


*病院
チョップの消毒、コモモの耳掃除も←AP水?とかいうのを使ってから調子いいです。
¥13,115-


*伝言~ぐっさんへ~



いろいろあるけど、きっと大丈夫。
れもちゃん、お誕生日おめでとう!

Category : りゅう
Posted by ryupukocho姉 on  | 

左へ左へ……

りゅうは、今日も立てません。


呼吸も少し早いです。


でも、ご飯も寝ながらスプーンでいつもの量を完食しました。

水もシリンジから飲み、一日の水分量は取れています。

ウンチもしっこも大丈夫です。



↑今朝のりゅう

横になってあくびもしたりしてました。



↑やたらに、りゅうのベッドで寝るチョップ。

心配になります。


横になって寝ている時は、普通に見えますが

先週から寝てる時も左に首が曲がり

猫の様に丸まって寝るようになったりゅう





昨年の前庭疾患再発の際にも左に傾く斜頸が出ました。

そして、右後脚の痙攣が斜頸が治った一週間後くらいに出て

いつからだったか忘れたけど、再発前から

ご飯を用意したり、散歩に行く前の興奮した時に顔面が痙攣するように(←口が音がするくらいガタガタする)なっていたこともあり

小脳に問題があるのではないかと言われていました。




フェルガードを服用するようになってから顔の痙攣は治まっていたから忘れていたけど


5月に眼振が再発した際に、顔の震えも再発したんです。


軽井沢では、犬用のフェルガードが手に入らず人用を服用していたから悪化したような気もします。

今は、顔のガタガタはないけど

左に傾く時には、いくつか共通点があって

いつも耳の調子も悪くなります。


耳からの前庭疾患

小脳からの痙攣

癲癇


いろいろ言われてよくわからなくなります。


ただ、今年まで犬用フェルガードを台風が来そうな時は量を増やすことで発作は回避出来ていました。


りゅうが最初に眼振を起こしたのは、2007年7月←11歳3ヶ月

朝起きたら目がグルグル回り、立とうとするとバタバタ倒れました。

血液、レントゲンなど正常で診察時には眼振もなかったから特に処置もなし

8月までに三度同じ事があり、脳の問題ではないかと言われました。

しかし、それ以降パッタリ眼振が起きることはなくなりました。

そして、2012年3月に前庭疾患。

この時に、2007年も前庭疾患だったのではないかという話になりました。

2013年1月引越し間際に斜頸再発。眼振無し。

2013年4月に眼振再発。


今に至る。です。



↑みかんをガン見のりゅう2歳。


りゅうは、去勢手術以外の手術はしたことがなく

17歳の今でも尿検査で異常が出た事は一度もない丈夫な子でした。




明日は、病院です。

駆虫薬は、稀に神経系に障害が出るのだそうで

りゅうは、極少量から始め発作が出るギリギリを注射しています。

今の状態で、明日の注射は大丈夫なのか…

朝一、電話で相談します。


おやすみなさい。

Category : りゅう
Posted by ryupukocho姉 on  | 

元気ない。そして、また……

17歳7ヶ月に向けて一歩歩み出したりゅう


今朝から立ち上がれなくなりました。


それでも、立たせたらまだ立っていられましたし


寝ながらスプーンだけど朝ごはんもちゃんと食べました。





仕事から帰宅すると部屋が異常に暑い

父がストーブをつけてテレビを観ていました

りゅうが、ハァハァ苦しそうにしているのに……

急いで窓を開け、りゅうを抱っこしてベランダで冷やしました





首に保冷剤を巻いたら、急に呼吸がおかしくなり息が出来なくなりました。

緩く巻いたけど、寝方で圧迫されたのだと思います。

その後、目薬をさしてお腹を下にして寝かせると落ち着きましたが

私は、りゅうがこのまま死んでしまうんじゃないかと取り乱し

泣きながら父にりゅうの心臓の事を又説明し、りゅうが死んじゃうよ!と叫んでいました。



↑写真は全て落ち着いた後のりゅう


1時間くらい冷やして寝かせ

落ち着いたので、ご飯を食べさせました。

ご飯は、完食しましたがぐったりしています。


オシッコで濡れた体を除菌フォームでふいて、薬をつけて綺麗にしたベッドに寝かせると

今度は震えるので、ブランケットをかけてあげました。

抱きかかえても反応しないくらい眠っています。





暑いし、オシッコで眠れなくて疲れているんでしょう

今は、時折伸びもしながら気持ち良さそうに眠っています。


りゅうの身体の時計は、確実に針を進めているんだと感じています。





父も泣きながら私の話を聞いていました。

明日からは、気をつけてくれると信じます。

毎日心配で

気の休まる時がないけど

りゅうは、今日も頑張っています。


おやすみなさい。

Category : りゅう
Posted by ryupukocho姉 on  | 
このカテゴリーに該当する記事はありません。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。