ryupukocho4pugs 軽井沢日記 りゅう17歳からのお話し

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Posted by ryupukocho姉 on  | 

元気ない。そして、また……

17歳7ヶ月に向けて一歩歩み出したりゅう


今朝から立ち上がれなくなりました。


それでも、立たせたらまだ立っていられましたし


寝ながらスプーンだけど朝ごはんもちゃんと食べました。





仕事から帰宅すると部屋が異常に暑い

父がストーブをつけてテレビを観ていました

りゅうが、ハァハァ苦しそうにしているのに……

急いで窓を開け、りゅうを抱っこしてベランダで冷やしました





首に保冷剤を巻いたら、急に呼吸がおかしくなり息が出来なくなりました。

緩く巻いたけど、寝方で圧迫されたのだと思います。

その後、目薬をさしてお腹を下にして寝かせると落ち着きましたが

私は、りゅうがこのまま死んでしまうんじゃないかと取り乱し

泣きながら父にりゅうの心臓の事を又説明し、りゅうが死んじゃうよ!と叫んでいました。



↑写真は全て落ち着いた後のりゅう


1時間くらい冷やして寝かせ

落ち着いたので、ご飯を食べさせました。

ご飯は、完食しましたがぐったりしています。


オシッコで濡れた体を除菌フォームでふいて、薬をつけて綺麗にしたベッドに寝かせると

今度は震えるので、ブランケットをかけてあげました。

抱きかかえても反応しないくらい眠っています。





暑いし、オシッコで眠れなくて疲れているんでしょう

今は、時折伸びもしながら気持ち良さそうに眠っています。


りゅうの身体の時計は、確実に針を進めているんだと感じています。





父も泣きながら私の話を聞いていました。

明日からは、気をつけてくれると信じます。

毎日心配で

気の休まる時がないけど

りゅうは、今日も頑張っています。


おやすみなさい。

関連記事
スポンサーサイト

Category : りゅう
Posted by ryupukocho姉 on  | 
該当の記事は見つかりませんでした。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。