ryupukocho4pugs 軽井沢日記 りゅう17歳からのお話し

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Posted by ryupukocho姉 on  | 

ぽんちゃん、頑張れ

本当なら

金曜日は、コモモの手術の予定でした。

今こうして

のんびりブログなど更新している気分ではなかったかもしれません。

私は、元来

根がお気楽なので

皆さんが思っているほど落胆していません。

どちらかといえば、幸せです。

それは、目の前にいるコモモが元気で

ご飯も美味しそうに食べて

いつもと変わらない日常があるからです。


お薬がたくさんだって

癌があるかもしれなくたって

生きていてくれたらそれでいい


病気と闘っている子と暮らす家族の願いかもしれません。


私は、お節介で
感情移入しやすいけど

心で思っているだけでは、伝わらないから


ぽんちゃん、頑張れ!

祈っているよ。

Dear Pon-san ぽんちゃん、頑張れ! from ryupukocho4 on Vimeo.

スポンサーサイト
Posted by ryupukocho姉 on  | 

ゆく年くる年

とうとう今日で2013年も終わり

明日になれば2014年です。






今年は、本当に試練の年でした。


1月 転勤で横浜から軽井沢へ

3月 りゅうのアカラス再発

新しい職場で店長という立場上、休むこともままならずりゅうのアカラスが悪化しました。

4月 りゅうの前庭疾患再発

6月 今の病院へ

肝機能 貧血 白血球増加 肺炎
二三日が峠だと言われる

7月 東京出張中にコモモが危篤状態だと連絡が入る

コモモ、オデキ5箇所切除 病理結果良性

11月6日 りゅう 虹の橋へ

そして今、コモモに肥満細胞腫の疑いです。






正直なところ、辛い一年でした。


でも今、私は笑っています。

泣いたり怒ったりもしちゃうけど

穏やかな年の瀬を迎えています。


どう過ごしても一年

だったら後悔しない一年にしたい

身近にいる人に優しく、感謝して

笑顔で暮らしたいと思っています。



りゅうが亡くなった翌日の夕焼け



今年一年、ただの日記のようなこのブログを読んでくださりありがとうございました。

時折頂くメールに励まされております。

マイペースにのんびりな日記ブログ

来年もどうぞよろしくお願い致します。





皆様、よいお年を。

Posted by ryupukocho姉 on  | 

前進あるのみ

りゅうは、元気です。





止まってますし





困ってますし





はまってますし





後ろには、下がれないけど

認知症の症状なんだろうけど

いいじゃんか。

前へ 前へ。

とにかく、前進あるのみ。





疲れたら休んで

また、立ち上がる


すごいよ、りゅう。ねっ





最後まで…希望を捨てちゃいかん。諦めたら、そこで試合終了だよ。


………あ、あ、安西先生ですね(°_°)



年齢に関係なく、病気と闘っているしっぽの仲間達。

彼等を支えるご家族へ。





泣こうが落ち込もうが関係ない


疲れたと思ったって大丈夫。


ずっと側にいる。最後まで側にいる。


それだけでいい。

彼等は、諦めないです。自ら命を絶ったり絶対にしませんもんね。

共に頑張りましょう。

応援しています。



りゅう。昨夜は、よく寝てくれました。夜泣き、ほぼ無しでした。

りゅうも頑張ってます。

クーちゃん、うに君も頑張って!




三連休で忙しく、帰宅も遅くなる為明日と明後日は更新お休みします。
りゅうは、大丈夫。心配しないで下さい。

Posted by ryupukocho姉 on  | 

鈍感力

今日は、残業で帰宅は22:30

みんな無事ε-(´∀`; )

コモモも今朝からご飯モリモリ



ピョンピョン跳ねて夕飯待ちしてました。

よかった、よかった。



前にも書きましたが

私は、りゅうが14歳になるまでネットとは無縁の生活でした。

アグレッシブな若者でしたから、ゲームも苦手で退屈も苦手(・ω・)ノ

そんなですからね、病気なんかも全然知らなかったわけです

実際、プリン以外はワクチンとかフィラリアで年に数回しか病院のお世話にならずに←赤ちゃんの頃は、かなりお世話になりましたが いつのまにかシニアになってました。



だから、勿論フードも赤ちゃんの時のメーカーでサプリはなし、薬も目薬と点耳薬のみ

ちょっと吐いた……まぁ、食べ過ぎかな?

ご飯食べない……まぁ、好き嫌いだな。

てな、具合です。

まあ適当な飼い主でしたよ。

散歩だけは、たくさんしてました。

それでも17歳です。はい。

知らなくていいことがネットには、たくさん溢れています。

きちんと病院へ行って、それなりに知識があって、治療もして、それからネットをちょっと参考にする

そしてそれを獣医に相談する。

その位がいいと思います。

鈍感力も大事です。



ただ!様子見していいのは、若いうちだけです。

神経質になる必要はないけど

のんびりしてたら手遅れになります。

ネットで調べたり、質問したり

そんな時間があるなら病院へ!です。

そのためには、若いうちから信頼出来る獣医を見つけ変えない事です。

獣医さんだって 人間ですから
健康な状態を知らなきゃ、良い対処は出来ないし

この病気は、あちら。これは、ここなんて人に気持ちがいいわけないです。

と、私は思うって事で
これもネットですから……

そういう考えの人もいるよね~位の話です。



*スナフキンの名言をいくつか

あんまり、おおげさに考えすぎないようにしろよ。 なんでも、おおきくしすぎちゃだめだぜ。

いつもやさしく愛想よくなんてやってられないよ。 理由はかんたん。時間がないんだ。

大切なのは、自分のしたいことを、自分で知っている事だよ。

そのうちなんてあてにならないな。 今がその時さ。

僕は自分の目で見たものしか信じない。 けど、この目で見たものはどんなに馬鹿げたものでも信じるよ

人の涙をもてあそんだり、人の悲しみをかえりみない者が 涙を流すなんておかしいじゃないか。

生きるっていうことは平和な事じゃないんですよ

生き物にとって、自然に振る舞うというのはとっても大事なことなんだ

人と違った考えを持つことは一向にかまわないさ。でも、その考えを無理やり他の人に押し付けてはいけないなあ。その人にはその人なりの考えがあるからね



ふむふむ……です。

でも、私は我が子を思っての行動なら誰がなんて言おうと

はい。それ正解!

だと思います。

愛がなければ、な~んもしませんもん。

人間ですから、失敗もあります。

それも愛、あれも愛、たぶん愛、きっと愛!です。

気にしない。気にしない。

Posted by ryupukocho姉 on  | 

気弱になる時

りゅうの心臓は、もう限界かもしれない

なんとなく

なんとなくだけど

そう思う


↑15歳3ヶ月のりゅう

りゅうは、14歳の時に僧帽弁閉鎖不全症と診断され

ずっとACE阻害薬エナカルドを朝晩1錠ずつ服用している

コモモも同じ病気がある

火曜日、院長先生がこの心臓でよく頑張ってる。雑音が凄いと言った。

今日、帰宅したのが19:40頃

りゅうは、丁度ウンチをした所だった。

起きられず横になったまま。

バタバタしたようで、腕から血が出ていた

目は飛び出し、呼吸も荒い

抱き上げると最後のウンチが落ちた

その後も目を半開きで混沌としている

肩で息をして苦しそうなりゅうを見ていると

もう限界なんじゃないかと泣けてくる


↑16歳10ヶ月のりゅう

僧帽弁閉鎖不全症は、心不全の一種で心筋梗塞の危険がある

横浜の院長先生が、「心筋梗塞は時間が命。すぐ処置しなければ、ほぼ助からない。私の経験上、心筋梗塞の瞬間を見た飼い主さんはいません。いつ起こるかもわからない。そして、だいたい飼い主が気付かぬうちに亡くなるんです。」

と、教えてくれました。

私がどうしたらいいのか、しつこく聞いたから。

私は極力考えないようにしていました。

そうじゃないと、トイレさえ行けないから。

りゅうは、最近まで心臓は悪化していない、薬が効いていると言われてきました。

心臓の血液検査、心臓エコーも定期的にしていました。

だから、安心して、薬は飲ませていても心臓病の事は忘れていました。

今は、寝ていても息をしているか常に見てしまう。

今もりゅうを見ながら書いています。

りゅうの小さな心臓は、まだ頑張ってくれるだろうか…。

私に何が出来るだろう。

食欲がある。私の今の希望は、それしかなくなった。

りゅうは、支えないとグラグラする身体で夕飯を勢いよく食べた。

まだ大丈夫。

もうダメかも。

まだ大丈夫。の繰り返し。

明日も病院で点滴してもらうつもりです。

17歳と5ヶ月。17年一緒にいるんです。

私が24歳の時からずっと。

りゅうの居ない生活は、想像出来ない。

天寿を全うしたとか、十分長生きして立派とか飼い主は考えられないものです。

知り合いの長生きさんが亡くなったら、その言葉は言わないであげて下さい。

ただ、今までありがとう。と、それだけでいいと私は思います。


私がたまに見返し、自らを奮い立たせている茨木のり子さんの詩です。

りゅうは、まだ頑張っています。

私も、もういいよ。とは、まだ言えません。

Posted by ryupukocho姉 on  | 
このカテゴリーに該当する記事はありません。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。